ロールオンアロマを自作してみよう!

こんにちは、カッヅです。

最近アロマにハマっていて、アロマストーン買ってみたりアロマディフューザー買ってみたりといろいろ試しているのですが、そんな中でとても気になる商品があります。

そう、ロールオンアロマです。

今回はロールオンアロマを作ってしまおうという話になります。

※本題に入る前にアロマ製品に翻弄される私の様子を見たい方はこちらの記事からどうぞ。

1秒でも早くリタイアしたい

こんにちは、カッヅです。 みなさん最近お疲れですか? 私の最近の癒しはサウナでととのうことなのですが、銭湯まで行くのが面…

ロールオンアロマのいいところ

ピンポイントに付けることができる

聞き馴染みない方もいるかもしれませんが、こんな感じのものです。(自分で作ったやつです。)

先端がボールになっていて、使いたい量だけ使えるのが特徴です。結構使いやすいです。

香水の代わりにもなる

アロマ製品なので、もちろんいい香りがします。

びたびたに濡れば別ですが、香水ほど香りは強くないのでちょっとだけ香りつけたい時に良いです。

ちなみに、耳の後ろや手首につけることが一般的らしいです。体温が高い場所や脈打つ場所につけると香りが立つとのことですが、あまり実感したことはないです。笑

そんなロールオンアロマにも弱点が…

そんなロールオンアロマにも1つ弱点があります。

それは、自分のお気に入りの香りがする商品が売っていないこと…

カッヅ
既製品じゃしっくりこねえ!!

ということは…自作するしかありませんよね(笑)。

え?作れるの??と思うかもしれませんが、意外と簡単です。

作り方

材料

材料はいたってシンプルです。

  • ロールオンボトル(本体)
  • キャリアオイル(薄めるためのオイル、今回はホホバオイル)
  • エッセンシャルオイル(自分の好きな香りのオイル)
  • ろうと(オイルとボトルに移すため、あると便利)

作り方

①容器を準備します。

②オイルを準備します。

③容器にホホバオイルとエッセンシャルオイルを入れます。

エッセンシャルオイルは超少なめで十分です。濃度は1~5%くらいが良いです。

入れすぎると肌荒れしちゃうので、様子見ながら調整しましょう。

④振ります。完成です。

市販品と違って防腐剤など入っていませんので、早めに使い切っちゃいましょう。欲張って作りすぎると使い切れません。笑

2~4週間くらいで使いきるのが目安かなと思います。

また、劣化を防ぐためにも遮光ビンに入れる(or日の当たらない場所で保管)ようにしましょう。

参考までに、今回私が利用した商品を紹介しておきます。私と一緒に楽しいアロマ生活始めましょう!

※ろうと付きのセット便利です。